人気のブルーモリス POTIONシリーズ
2023年モデルのカスタムオーダーを開始します

POTIONシリーズ カスタムオーダーについて

オーダーから出荷までの流れ

  • ※取引は『事前決済』となりますので、ご注意ください。
  • 限定カラーオーダー〆切 2022年7月31日
  • ご希望のモデルの「Custom Order」をクリック、必要事項を記入ください
  • 記入後「送信」をクリック
  • オーダー内容を確認後、正式確定メールが届きます
  • 確定メールにオーダー金額および事前決済リンク先が記載されています
  • お客様による決済処理、決済確定後、生産に移行します
  • 商品完成後、事前に出荷案内をメールにてお送りします
  • 商品は「2022年10月上旬」から順次出荷予定
  • 記入後「送信」をクリック

POTION シリーズ

S-POTION

ハイエンドレーシングスキーのスペックを注ぎ込んだ、基礎小回りモデルです。サンドイッチ構造で使用するサイド材は、従来のABS樹脂よりも遥かに硬い素材を使用する事により、強力なエッジングが可能です。表面には滑走面と同様の素材を使用し、振動吸収に優れ、雪面に張り付くような感覚をもたらします。当モデルのみ、乗り味の異なるフレックスパターンから自分のフィーリングに合うスキーを選択することが出来ます。ターンの抜けが良く操作性に優れ、急斜面でもスムーズな回転が可能で、スピードコントロールもし易くなりました。

G-POTION

トップ側のフレックスを柔らかくする事により、ターンの導入を容易にし、板の回転性を向上させました。基礎スキーのターンにしっかりと当てはまる設計となっています。トップシートには滑走面材を使用しているので(S、M共通)振動吸収性に優れ、カーボン繊維の採用により、レスポンスが向上しました。

M-POTION

新たにラインナップしたミドルモデルです。これ一台で小回りから大回りまで対応可能です。S、Gの中間に位置するオールラウンダーで、構成材料及び基本構造はS、Gと共通となります。一台でこなしたい方におすすめ。

B-POTION

渡部親子が6月に月山のコブで開発したコブモデです。モーグルモデルとは違い、若干広めに設計したウエストがオールラウンド性を高めています。コブのみならず、フラットバーンで安定した滑走も可能です。更にスーパー繊維を使用することにより、コブでのバタつきを極限まで抑えています。唯一無二の「コブ系オールラウンドスキー」です。NEWモデルでは、トップシートにナイロンを使用し、テールはプロテクターを採用することでよりアグレッシブな滑りに対応しました。

G-POTION

トップ側のフレックスを柔らかくする事により、ターンの導入を容易にし、板の回転性を向上させました。基礎スキーのターンにしっかりと当てはまる設計となっています。トップシートには滑走面材を使用しているので(S、M共通)振動吸収性に優れ、カーボン繊維の採用により、レスポンスが向上しました。

トップシートベースカラー(全5色)
※B-POTION除く

トップシート文字カラー(全11色)
※B-POTION除く

ネーム(文字)位置