会社概要

– 概 要 –

■商号 株式会社ブルーモリス
■創業 大正12年4月(1923年)
■設立 昭和62年6月(1987年)
■資本金 3,000万円
■本社・工場 039-3361青森県東津軽郡平内町藤沢竹達16-1
TEL:017-755-4101FAX:017-755-2821E-mail:info@bluemoris.com
■東京営業所 101-0031東京都千代田区東神田3-1-13木村ビル4F
TEL:03-3861-0355FAX:03-3861-0356E-mail:bmtokyo@bluemoris.com
■事業内容 スキー、スノーボード製造・運動用具の販売、旅行業
■代表者 取締役社長 工藤廣
■福利厚生 健康、厚生年金、労災、雇用の各保険・退職金共済・独身マンション・社宅・ 厚生会館
健康診断・通勤バス
■各種制度 新入社員教育・社外研修・職能別教育・社員持株会
■取引銀行 青森銀行・みずほ銀行・商工中金・日本政策金融公庫・東京三菱UFJ銀行
■主仕入先 長谷川化学工業株式会社・株式会社打江製作所・旭洋紙パルプ株式会社
アイレジン株式会社・DIC株式会社・東洋ゴム工業株式会社・有沢総業株式会社
株式会社セイコーアドバンス
■主販売先
【小売店】
株式会社ヴィクトリア・株式会社アルペン・株式会社ゼビオ・株式会社ネクサス(NEXAS CO.,LTD.)
株式会社ヒマラヤ・他全国小売店
■主販売先
【問 屋】
株式会社エスエスケイ・株式会社スポーツハウス・ゼット株式会社
ミヤコスポーツ株式会社・シウラスポーツ用品株式会社・他全国問屋

– 沿 革 –

1923年4月 株式会社青森スキー製作所設立(資本金5万円)
1935年11月 東京出張所を開設、ブランド名(雪印)
1943年4月 航空機の木製部品を製造、軍需省指定工場となる
1946年10月 進駐軍住宅家具製造
1950年7月 企業組合青森スキー製作所設立(出資金12万5千円)
1952年7月 合板スキーの生産、販売
1956年8月 アメリカに合板スキー輸出開始
1960年3月 出資金100万円に増資
1961年11月 日本工業規格(JIS)表示許可される
1963年4月 株式会社青森スキー製作所の資産を企業組合に譲渡、一切の業務 を引き継ぐ
1964年6月 輸出貢献企業認定書交付される
1966年7月 青森工場新築落成
1968年3月 出資金250万円に増資
1968年4月 企業組合を組織変更、協業組合青森スキー製作所設立
1969年3月 出資金350万円に増資
1970年3月 出資金2,000万円に増資
1973年11月 小湊工場完成稼働
1980年3月 RIM(反応射出成型)スキー生産、販売
1980年8月 ブランド名[ブルーモリス]となる
1983年9月 発明奨励賞受賞
1986年10月 グッドデザイン商品選定証交付される
1987年6月 株式会社ブルーモリス設立(資本金3,000万円)協業組合の販売業務を引き継ぐ
1987年11月 中小企業研究センター賞特別奨励賞受賞
1988年10月 特許庁長官奨励賞受賞、発明協会実施功績賞受賞
1990年8月 株式会社青森スキー製作所設立(資本金3,000万円)協業組合の一 切の業務を引き継ぐ
1993年3月 トラスキャップスキー生産、開始
1993年10月 第1回あおぎん賞受賞
1995年4月 スノーボード量産設備導入
1994年11月 発明協会中小企業長官賞受賞
1997年9月 株式会社青森スキー製作所と株式会社ブルーモリス合併、新社名は株式会社ブルーモリスとなる
2000年10月 サブリメーション開始
2001年3月 株式会社ブルーモリス社員持株会施行
2005年2月 ハイブリッドスキー カーボンナノチューブ採用「ウインゲル」発売
2005年2月 ブランド、「BxB/ビーエックスビー」発売
2005年4月 ブランド、「Strictly/ストリクトリー」発売
2006年2月 ヴァリアブルサイドウォール採用スキーボード発表
2007年2月 ブランド、「ReIsm/リィズム」発売
2008年2月 ローラースキー「RSV」発売
2011年2月 コラボブランド、「HELLO KITTY/ハローキティー × BxB/ビーエックスビー」発売
2013年2月 ブランド、「RIOT SKIS/ライオットスキーズ」発売
2016年2月 ブランド、「AMICSS/アミックス」発売
2016年2月 コラボブランド、「SNOWMIKU SNOWSPORTS LINE/雪ミクスノースポーツライン × RIOT SKIS/ライオットスキーズ」発売
2018年5月 旅行業取得(青森県知事登録旅行業第2-158号)